カーリー駆除剤「アイプタシアX」の効果は?実際に使ってみました

カーリーを駆除する方法は、ペパーミントシュリンプやカワハギなどの生物兵器に頼る方法、ピンセットでつまみだす方法、さらにライターなどを使って火あぶりの刑に処す方法などがあります。

今回紹介する方法は、「アイプタシアX」という薬剤を使用してカーリーを駆除する方法を紹介します。

アイプタシアXの効果

アイプタシアXとは、マリンアクアリストならばだれもが知っているイスラエルの観賞魚器具メーカー、レッドシー社の製品です。

粘着性のある薬剤を付属の注射器を使ってイソギンチャクに注射し、イソギンチャクを幼生とともに根絶してしまうというものです。なお、「アイプタシア」というのは、カーリーの含まれる属の学名です。

このほか、カーリー駆除用の薬剤としてはグローテックの「AipEX」(ドイツ製)や、トロピックマリン「ELIMI-AIPTAS」、神畑養魚「ジョーズジュース」(オランダ製)などの製品が市販されています。どの商品も似たようなもので、付属のスポイト、または注射器を使用して薬剤をカーリーに吹きかけて駆除するというものです。

アイプタシアXの安全性(魚・サンゴへの影響)

アイプタシアXは魚やサンゴに悪影響を与えません。飼育水と接触すると滴状になり、その細かいカスが水中を舞ってしまい、魚が口にしてしまうことがあっても、全く影響はないようです。

余分に添加してしまったものでもほどなく分解されてしまい、水質にうるさいサンゴが入っている水槽でも使用することができます。

ただ薬剤の主成分は水酸化ナトリウムで、添加するとpHの値が上昇しやすいという特徴がありますので注意しましょう。使用後少ししたら水替えをした方がよいかもしれません。

アイプタシアXを実際に使ってみる

ポンプの電源オフ

まず、アイプタシアXを使用する前に、水流ポンプや循環ポンプ、あるいはろ過槽など、水槽に水流を生み出すものすべての電源をオフにしておく必要があります。そうしないと強い水流で上手くカーリーの口盤に薬剤を塗ることが出来なくなることがあります。

注射針を注射器にさしこむ

▲付属の注射針

この商品には2種類の注射針が付属しています。まっすぐの注射針と、先端がカーブしている注射針です。注射針のセット方法は、注射器に針を指しこみ回転させて固定させます。抜くときは元の部分を強く引っ張ると抜けます。

薬剤入りのボトルを勢いよく振る

成分を均一にするために薬剤の入ったボトルをよく振ります。

薬剤を注射針に入れる

注射器を使用しボトルの中の薬剤を吸い上げるようにして入れます。

カーリーの口の部分全体に薬剤を塗る

Before

カーリーのの口盤全体にアイプタシアXを塗りつけます。カーリーに餌を与えるように触手の真ん中にドバっと入れてやりましょう。

After

なんということでしょう。カーリーが完全に包まれてしまいました。この時白いカスがでることがありますが、それは他の魚には無害です。サンゴはこの薬剤に包まれてしまわないように注意が必要です。

洗う

塗り終わったら水道のお湯で注射器と注射針を洗います。水槽内に大量にカーリーが蔓延してしまい、次の薬剤を注射器に充填する前にも一度洗うようにしてください。これはボトルの中に海水を入れることは好ましくないためです。

スイッチを入れる

終了後15分経ってから最後に循環ポンプや水流ポンプ、ろ過槽のスイッチを再度起動します。とくに循環ポンプやろ過槽のスイッチを入れ忘れてしまうと、ろ過ができなかったり酸欠になるなどして、魚やサンゴが死亡するおそれがあるので注意が必要です。

経過観察

アイプタシアXを塗ってから19時間が経過しました。薬剤はまだ少し残っていますが、カーリーは消滅していました。

水質にうるさいウミアザミも問題なく、元気そうです。

なおメーカーサイトによれば、ひとつのボトルで約100個体のカーリーを駆除できるとのことです。使い切ってしまったら次回からは注射器や注射針の入っていない詰め替え用のボトル(500ml)を購入するとよいでしょう。

アイプタシアX使用レポート~まとめ

  • アクアリストにお馴染みのレッドシー製品
  • 魚やサンゴに悪影響を与えず、余分に添加しても分解される
  • 主成分は水酸化ナトリウムで、pHが上がりやすい
  • 使用する前に水流や循環ポンプをオフにする
  • 薬剤をカーリーに餌を与えるように注射する
  • 使用後は水道のお湯などでよく洗い流す
  • 続けて充填する場合もボトルに海水が入らないようによく洗う
  • 終了後は15分経ってから忘れずにポンプのスイッチを入れる
  • 薬剤を使いきったら薬剤だけの購入もできる

関連外部リンク

アイプタシア-X (レッドシー日本語サイト)

アイプタシア-X (輸入販売元のエムエムシー企画レッドシー事業部)

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

海水魚を探す
サンゴを探す
フリーワード検索
    もっと読む