ゼンスイ製クーラー「ZR」と「ZC」の比較!どちらがおすすめ?

日本国内で水槽用クーラーを販売している会社はジェックス、マルカン(ニッソー)、エムエムシー企画レッドシー事業部(テコ)などありますが、最もよく見かけるのがゼンスイ製水槽用クーラーでしょう。このゼンスイ製のクーラーにもいくつかの機種があり、それぞれ異なった特徴がありますのでご紹介します。

ゼンスイって、どんな会社?

▲ゼンスイのロゴマーク

ゼンスイ ニオス リーフセメント

▲ZESTはドイツ・ニオス製品の代理店でもある

ゼンスイは大阪府摂津市に本社を置く会社でアクアリウム事業においてはクーラーを中心にLEDライト、チタン製ヒーター、殺菌灯などのアクアリウム関連製品メーカーとして知られています。

ゼンスイの水槽用クーラーの歴史は1970年代にさかのぼります。当時(現在も)活魚水槽を製造しており、その水を冷やすために水槽用クーラーを製造したのがはじまりのようです。それ以降業務用の大型クーラーから家庭用の小型クーラーまで、さまざまな用途の水槽用クーラーを作ってきました。2016年には小型水槽用のヒーターとクーラーが一体化したアイテム「TEGARU(テガル)」もリリース。さらに小型水槽用のプロテインスキマー「QQ1」など、日本の家庭事情にマッチした水槽周辺機器を販売しています。

また、「ZEST(ゼスト)」というブランドも所有しており、小型水中ポンプやリアクターなどをラインアップしています。ZESTはまた、ドイツのニオスアクアティクスGmbHの代理店でもあります。クアンタムスキマーや高品質アクアリウムフード、ライブロックの接着に使うニオスリーフセメントなどを日本国内で販売します。

ゼンスイが販売するクーラー

ゼンスイが販売している水槽用クーラーは、一般的な家庭用のものとしては、「ZRシリーズ」と「ZCシリーズ」、小型水槽用のテガルがあります。「テガル」は小型水槽用のクーラーですが、ペルチェ式のクーラーでありやや扱いが難しいため、今回は除外し、ゼンスイが販売している家庭水槽用クーラー「ZRシリーズ」「ZCシリーズ」と、そのほかのゼンスイ製大型クーラーをメインに解説します。

ZRシリーズ:コストパフォーマンスが高く小型水槽に最適

ゼンスイが販売する水槽用クーラーで、「ZR mini」「ZR‐75E」「ZR‐130E」「ZR‐180E」「ZR‐250E」の5種類がラインナップされています。このZRシリーズは人件費が安い中国で製造されるもので、低価格なのが魅力です。

とくにZR miniはECサイトでは40,000円を切るような値段で販売されていることもあり、比較的お手頃な値段で購入できる水槽用クーラーといえます。小型水槽には最適なクーラーといえるでしょう。ただ冷却性能は4~40℃で温度調節ができるとのことですが、冷水性のダンゴウオなどを飼育するのであれば、ZCシリーズの方が安全といえます。

ZCシリーズ:耐久性が高く冷水性の魚も安全

▲ゼンスイZC-500(旧タイプ)

ゼンスイ製家庭水槽用クーラーのフラッグシップモデルになります。コストパフォーマンス重視の「ZRシリーズ」と異なり、韓国で製造されているため若干高価ではありますが、ZRシリーズよりも静音性や省エネなどに優れるようでクラスNo.1という触れ込みですが、耐久性がウリで我が家で使用しているZC‐500は旧タイプで、2004年製ですが2019年現在も現役で使用しています。これだけみても、ZCシリーズはいかに耐久性が優れているかが分かるというものです。小型水槽はもちろん、本格的な大型水槽にも安心して使用できます。

もちろん冷却性能もZRシリーズ以上で、低い水温を好む魚にも適しています。ただ低い水温に設定するとあまり多くの水量を冷却することが出来なくなるので注意が必要です。

またZC・ZRシリーズに共通の特徴として、水温センサーはクーラーに内臓されています。これによりセンサーが水槽から露出してしまい、冷えすぎるなんていうトラブルは防ぐことができます。

その他ゼンスイ製品:大型クーラーの中には日本製のものも

▲屋外に配置するZRWシリーズの水槽用クーラー

ゼンスイではさらに大きな水槽用クーラーも製造しています。ZRC、CLシリーズのような屋内用の水槽用クーラー、ZCW、ZRWといった屋内・屋外用の水槽用クーラーです。また、そのような大型クーラーの中には日本国内で製造されているものもあります。

サポートとオーバーホール・修理

ゼンスイ製水槽用クーラーはサポートも充実しています。修理や点検などもありますが、ゼンスイは年一回のオーバーホール(分解点検修理)を推奨しています。これはクーラーを分解し、熱交換器や冷却タンク周辺の洗浄、冷却チェック、動作のチェックなどを行うものです。有償ではありますが、クーラーを長く使うためにやってもらっても損はないでしょう。

ただし、クーラーも機械ですからどうしても故障してしまうことがあります。そのようなときはクーラーの修理が必要です。ゼンスイ製クーラー修理の流れについてはこちらもご参照ください。

まとめ:ゼンスイクーラー比較

ZCシリーズ

  • 小型サイズ(ZC-Mini)もあり小型水槽に最適
  • 低価格が魅力
  • 冷水性の魚を買うのならZRシリーズのほうがよい

ZRシリーズ

  • ZCシリーズよりも静かで省エネ
  • 冷却性能は高く冷水魚にも安心
  • 耐久性はZRシリーズよりも高い
  • 値段はZRシリーズよりも高価

外部リンク

ゼンスイ株式会社(アクア事業部)のクーラーラインナップ

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

海水魚を探す
サンゴを探す
フリーワード検索
    もっと読む