コモンサンゴに堆積したゴミ、デトリタスを取り除く方法と対策

コモンサンゴはミドリイシの仲間ですが、飼育がしやすいこと、非常に鮮やかな色彩と独特な形状が人気のサンゴです。しかし、複雑な形状のコモンサンゴにはゴミやデトリタスがたまりやすく、このデトリタスがサンゴの上に乗ってしまうと、その部分のポリプが死んでしまうことがあります。

そのため早いうちにスポイトを使って取り除いてあげたいものです。今回はコモンサンゴの上にたまりやすいデトリタスなどのゴミ対策をご紹介します。

コモンサンゴとは

▲オレンジが美しいコモンサンゴ

コモンサンゴはイシサンゴ目ミドリイシ科のハードコーラルです。しかしミドリイシと比べて飼育しやすいので、多くのアクアリストがコモンサンゴの飼育を楽しんでいます。コモンサンゴははじめてSPSを飼育するのに最適のサンゴといえるでしょう。このコモンサンゴの魅力的は、まず蛍光色が鮮やかなところ、成長が非常に早くあっという間にプラグを覆いつくすように大きくなっていくこと、そしてミドリイシなど、ほかのサンゴにはないユニークな形状をしているところです。

コモンサンゴの仲間の特徴や飼育方法についてはこちらの記事をご覧ください。

コモンサンゴ飼育で起こる厄介なこと

▲カンボジア産のコモンサンゴ

▲上記のサンゴを上から見たところ

コモンサンゴは美しい蛍光色や丈夫で成長が早いところなどが人気のサンゴなのですが、コモンサンゴを飼育していると問題が発生することがあります。まず一つはウミウシの問題です。コモンサンゴの仲間には、サンゴを食べてしまうミノウミウシの仲間が付着していることが多くこれが大量に発生するとサンゴを死なせてしまうことがあります。とにかく水槽に入れないことが重要といえます。専用の薬剤が市販されていますので水槽に入れる前に薬浴をする必要があります。「コーラルRXプロ」や「リバイブ」がありますが、この中ではコーラルRXプロのほうが高価ですが使いやすいと思います。

そしてもう一つがコモンサンゴの上にデトリタスや砂などのゴミが乗っかることがあるということです。デトリタスというものは粒子状の有機物で、微生物の死骸や排せつ物、あるいは甲殻類を飼育するのであればその脱皮時の抜け殻などもやがてデトリタスになっていきます。

デトリタスが積もるというのは特にウスコモンサンゴなど複雑な形状のコモンサンゴほど起こりやすいように思われますが、比較的単純な形をしたサンゴの上にも蓄積されることがあるので注意が必要です。

我が家で飼育しているカンボジア産のコモンサンゴはコーラルタウンで購入したもので、独特なグリーンの色彩でお気に入りなのですが、形状も複雑で、とくに奥の部分が隆起しておりその手前付近にはデトリタスなどのゴミがたまりやすいのが難点です。このままの状態が続けばこの部分のポリプが死んでしまい、その部分がはげてしまいます。さらにその部分にコケが生えると、コケの種類によっては生きている部分の上にも覆いかぶさってしまうなど、たいへん厄介なことになりますので、早いうちに対策を施さなければなりません。

コモンサンゴのゴミ対策

スポイトで取り除く

▲スポイトでゴミを吸い出す

コモンサンゴの上にデトリタスが蓄積されたら、その都度スポイトですいとるようにします。細くて長いスポイトが向いているでしょう。中国・ウェーブリーフが製造し日本ではLSS研究所が販売している「ウェーブリーフ ターゲットスポイト」などがおすすめです。この商品は40、50、70の3種類があるのですが、この用途であれば40か50で十分かもしれません。我が家でも使用していますが、先端が折れて短くなってしまいました。そのため扱いには注意が必要です。

ニッソー メンテスポイト スリム ロング

ニッソー メンテスポイト スリム ロング

901円(10/01 23:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

水流を見直す

▲複雑な水流をつくりデトリタスの蓄積を防ぎたい

水流を見直すということも大事です。サンプから揚げられる水の吐出口からの流れと水中ポンプからの流れをぶつけるなどして、複雑な水流を生み出すようにします。またタイマーをつかい一定時間だけ強い流れの反流を起こすなどの工夫も必要になってきます。いずれにせよサンゴが直接、長時間強い水流にさらされているのはいけません。このようなことが起こるとサンゴにとってはストレスになるだけでなく、サンゴが死んでしまうこともあります。間接的な水流があたるのが一番です。我が家では吐出口の向きを若干変更しただけで、あまりデトリタスがたまらなくなったのでとりあえずはよしとしましょう。ただしコモンサンゴの形状によっては、水流をいじっても改善につながらないことがありますので注意が必要です。

ゾックス (ZOOX) ファンタスティックウェーブ ZX4000

ゾックス (ZOOX) ファンタスティックウェーブ ZX4000

15,075円(10/02 06:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

コモンサンゴのゴミ対策まとめ

  • コモンサンゴはミドリイシ科だが比較的飼育しやすい
  • 鮮やかな色彩や複雑な形に成長するた人気もある
  • ウミウシなどの発生に注意したい
  • 複雑な形のコモンサンゴにはデトリタスがたまることも
  • デトリタスがたまればその部分のポリプが死にコケが生えることもある
  • 定期的にスポイトなどで吸い取りたい
  • 水流に手を加えるという方法もあり

この記事にコメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

海水魚を探す
サンゴを探す
フリーワード検索
    もっと読む